40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

アロマがアンチエイジングに効果バツグン!「若返りの精油」の代表格はこの3種類

アロマがアンチエイジングに効果バツグン!「若返りの精油」の代表格はこの3種類

アロマがアンチエイジングに効果バツグン!「若返りの精油」の代表格はこの3種類
アロマテラピー(アロマセラピー)が、健康と美容にさまざまな効果・効能をもたらすことはご存知でしょうか?アラフォー女性には嬉しい効果「アンチエイジング(抗老化)」にも、その力を発揮します。

今回は「アロマテラピーがもたらすアンチエイジング」について、アンチエイジングに精油がもたらす作用、アンチエイジング効果が高いと言われている精油など、さまざまなことをお伝えします。

精油(エッセンシャルオイル)とは

精油(エッセンシャルオイル)とは、植物の香りの成分を抽出したエッセンスです。精油は、花・葉・果実・根・樹皮など植物のあらゆる部分から抽出され、大量の原料植物から少しずつしか取れないのでとても貴重なものとされています。原料植物の量は産地や精算条件によって異なるのですが、例えば、精油1㎏を得るために必要な植物の量は、ラベンダーなら花穂を100~200キロ、ローズなら花を3~5トンも必要とします。

アロマテラピーとは

アロマテラピー(アロマセラピー)とは、精油の芳香、または植物に由来する芳香を用いて、病気(外傷含む)の予防・治療や心身の健康(ストレスの解消・リラクゼーション)を目的とした療法です。”アロマテラピー”とは日本語で”香り療法”という意味をもち、良い香りによってその効果をもたらすので「芳香療法」「香料治療」とも呼ばれています。

このほかにも、アロマセラピーはさまざまなシーンで手軽に用いられているリラクゼーション方法です。

アロマテラピーの2つのメカニズムとその効果

嗅覚によって脳に作用する

精油(エッセンシャルオイル)の香りには、脳をリラックスさせてストレスを取り除く効果によって、自律神経などの自己免疫機能が向上して抵抗力がつくと言われています。最近の研究結果では、アロマセラピーはうつ病や認知症の治療においても効果を発揮することもわかっています。

ただし、良い効果が期待される精油でも自分が苦手な香りだと意味がありません。自分が好きな香りの精油を使うことが重要です。

血液循環によりからだに作用する

植物油などで希釈した精油(エッセンシャルオイル)は、マッサージなどに用いられて皮膚表面から毛細血管へ、そして全身の血液に巡ります。血液循環によって精油の成分が臓器や筋肉に伝わり、からだのさまざまな症状に効果をもたらします。

精油の芳香がもたらすさまざまな作用

精油(エッセンシャルオイル)の”良い香り”には、デトックス・抗菌・消臭・鎮痛・免疫向上・美肌・リラックスなど、さまざまな作用をもたら成分が含まれています。なかでも、40代の私たちが忘れてはならないのは、アンチエイジングに効果的な「抗酸化力」に優れているという作用です。

アンチエイジング効果に優れた精油3種類

ローズ

女性を心身ともに美しくする花

アンチエイジング効果に”ローズ”は欠かすことはできません。かつて世界三大美女であったクレオパトラも、ローズをこよなく愛したと言われています。ローズの持つ上品で凛としたたたずまいと濃厚な香りは、今でも多くの女性を魅了しつづけているのです。

心を癒してくれる効能

ローズの上品でありながらも力強い芳香は、心を落ち着かせて心身をリラックスさせると言われています。また、自己肯定感を持てるようになり、幸福感を高めてくれる効果もあります。

女性ホルモンのバランスを整えてアンチエイジング

女性の心身の不調を改善する効果を持っているローズですが、特に女性ホルモンのバランスを調整する力に優れています。ホルモンバランスが整うことによって、弾力のある美しい肌を保ったり、しわを減らすなどのアンチエイジングにつながるのです。また、月経前のPMSや更年期障害の症状も緩和してくれます。

  • フロリハナ社製のエッセンシャルオイルは、オーガニック100%の高品質でおしゃれなボトルのデザインに人気があります。また、チャイルドロック仕様のキャップのため、小さなお子さんがいても安心です。こちらのローズダマスクスは、少量でもしっかりと香り、バラ本来の香りが楽しめます。
  • エイジングとホルモンバランスの関係についての過去記事はこちら
    アラフォー女性が愛用し続ける名品 ホルモンバランスの乱れにも負けないスキンケア5選

ローズマリー

抗酸化作用に優れた「若返りのハーブ」

ローズマリーは、肉料理や魚料理に使われることでよく知られている香りの強いハーブです。強い香りを特徴とするローズマリーですが、その強さにクセは殆どなくスッとした爽快感を感じさせます。強い香りを虫が嫌うことから、虫除けに使用される精油(エッセンシャルオイル)です。

アンチエイジング効果に優れていることから「若返りのハーブ」と呼ばれているローズマリー。なかでも”たるみ防止”と”しわの改善”に効果をもたらします。血行を促進することで肌のたるみを防止し、「ウルソール酸」が深いしわを改善します。

深いしわにも効果を発揮する「ウルソール酸」とは

ローズマリーに含まれている”しわに効く”と言われる成分です。この成分は、コラーゲンの状態を改善し、肌表面だけでなく深部のしわにも効果をもたらします。同じくしわに効くとされる「レチノール酸」よりも高い効果があるとされ、高価な化粧品にも配合されています。

  • プラナロム社製のエッセンシャルオイルは、自然で純粋な混ざりのない完璧な成分で、100%保証できる品質のケモタイプ精油を販売しています。取り扱う店舗での口コミでも「信頼できる精油メーカー」と高く評価されているメーカーです。

フランキンセンス

精油(エッセンシャルオイル)の王様

最も貴重な精油(エッセンシャルオイル)のひとつとして名高いフランキンセンス。その樹脂は、古代エジプトではさまざまな用途に使われてきました。

ウッディでスパイシー、そしてクリーンな芳香の精油(エッセンシャルオイル)です。また、乳白色の樹液をしていることから「乳香(にゅうこう)」とも呼ばれています。美肌効果の高いフランキンセンスを使用した化粧品は、アラフォー世代はもちろん、女性の間でとても人気があります。

心と身体へもたらす効果

フランキンセンスは、神経性の緊張や衰弱から解放し、精神のバランスを整えてリラックスさせる効果があります。心の不安や脅迫概念を追いはらい、平常心を取り戻させてくれます。

また、風邪などの呼吸器症状を改善する効果もあります。

乾燥・しわから守る「若返りの精油」

フランキンセンスは、しわの目立つエイジング肌や乾燥した肌を改善し、ハリを与えキメを整えてくれます。また、皮脂のバランスを整えたり、炎症を抑える効果もあります。

フランキンセンスの芳香はアンチエイジングだけでなく、メンタルまで整えてくれる、とても優れた精油です。

 

  • フロリハナ社製のエッセンシャルオイルは、オーガニック100%の高品質でおしゃれなボトルのデザインに人気があります。また、チャイルドロック仕様のキャップのため、小さなお子さんがいても安心です。こちらのフランキンセンスは、シャープな印象で、ほんのりレモンの残る香りです。

アロマテラピーの楽しみ方

アロマテラピーに用いられる精油(エッセンシャルオイル)には、さまざまな使い方があります。ここではアラフォー女性が手軽に取り入れることができ、アンチエイジングに効果的な使用法を紹介します。

芳香浴

芳香浴とは、精油を空間に分散させて香りを楽しむ方法です。アロマテラピーを簡単に取り入れることができ、とても穏やかに作用するので初心者の方にもおすすめです。

「アロマポット」や「アロマディフューザー」を使って芳香浴を楽しむ方法が一般的です。

トリートメント法

トリートメント法とは、精油を希釈(溶かして薄めること)してトリートメントオイルを作り、身体や顔に塗布しマッサージを行う方法です。精神的リラクセーションをもたらし、肌の保湿や血行促進、凝った筋肉をやわらげるなどの効果があります。

美しい肌に重要な整肌(せいき)効果をもたらすトリートメント法は、アンチエイジングにも欠かせません。

フェイシャルスチーム

フェイシャルスチームとは、精油成分を含んだ蒸気を顔にあてることによって血行を促進させ、肌に潤いをあたえる方法です。

精油を1~3滴加えたお湯を洗面器などにはり、顔を近づけます。その蒸気を逃がさないようにバスタオルを頭からかぶり、目を閉じてゆっくりと呼吸することで効果をもたらします。

蒸気を顔にあてることで毛穴が開き、肌に残っていた汚れや老廃物を取り除くことができます。汗とともに汚れや老廃物が流れることで精油の成分が浸透しやすくなり、美肌効果をもたらします。

アロマバス

アロマバスとは、精油(エッセンシャルオイル)の混じったお風呂に入ることでアロマセラピーの効果を得られる方法です。

バスルームの空間のなかでは、呼吸から十分な芳香成分を取り入れられると同時に肌からも微量の芳香成分が浸透します。精油の働きと、入浴がもたらすリラクゼーション・温熱作用によって心身ともに高いアロマセラピー効果が得ることができます。

”ストレスによって増える活性酸素の除去”と”発汗を促し毛穴の汚れを排出する”この2つによって美肌をもたらし、アンチエイジング効果にも期待ができます。

ただし、お風呂で精油を使う場合は、必ず注意しなければいけないことがあります。詳しくは、次回のアロマテラピー記事でお話ししたいと思います。

まとめ

今回は、アンチエイジングに効果的な精油3種類と、その使用方法を紹介しました。「ローズ」「ローズマリー」「フランキンセンス」は、アンチエイジング効果をもたらす精油として人気があります。好みの香りの精油で心身ともにリラックスしながらエイジングケアもできるアロマテラピーは、40代女性のアンチエイジングにおすすめです。

Beautyカテゴリの最新記事