40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

アラフォー・大人まつげの新常識!目元はっきり 手軽に出来る「マツエク&まつげパーマ」

アラフォー・大人まつげの新常識!目元はっきり 手軽に出来る「マツエク&まつげパーマ」

アラフォー・大人まつげの新常識!目元はっきり 手軽に出来る「まつエク&まつげパーマ」

知っていましたか?今、40代・50代の大人まつげの新常識は、マツエク(まつげエクステンション)や、まつげパーマ・カールで目元をはっきりさせるということを。もちろん、ビューラーやつけまつげで自宅でも手軽に大人まつ毛に変身できます。何に重点をおくかによって大人まつげをつくる方法も違ってきます。

細く一見目立たないパーツのまつげですが、顔の印象を大きく左右します。40代・50代になると若い頃のように「ナチュラルなまつげ(生えっぱなし)」では、だめです。今回は、より若々しく素敵に見せるまつげの手入れの新常識をポイント別に紹介します。

マツエク(まつげエクステンション)のオーダーポイントは?

もともとは若い世代から人気が広がったマツエク(まつげエクステンション)ですが、最近では40代・50代といった大人世代にも支持されるようになってきました。大人世代のマツエク(まつげエクステンション)のポイントは、「自然に見せること」「自まつげに負担の少ないデザインを選ぶこと」この2つです。このことに気をつけてオーダーするだけで仕上がりが大きく違ってきます。大人世代のマツエクを楽しむコツともいえるでしょう。

マツエク(まつげエクステンション)がおすすめな理由

年齢を重ねるとまぶたにたるみが生じるため、まぶたが重く見えてしまいます。マツエクをつけることにより、その悩みが改善されるという嬉しい効果があります。

また、目元をぱっちりと印象的に見せたり、リフトアップ効果にも期待ができます。マツエクを付けることでまつげの生え際が濃くなるため、アイラインを引く手間もなくなり毎日のメイクの時短にもなりますよ。

まつげエクステンション

まつげパーマ・カールのオーダーポイントは?

40代・50代の大人世代にマツエク(まつげエクステンション)と同じくらい人気があるのが、まつげパーマ・カールです。マツエクと同じ効果があり、目元をぱっちりと印象的に見せることができます。

  • オーダー方法としては
  1. 施術者(アイリスト)に、目の形などを見極めてもらって決める方法
  2. まつげパーマ・カールが初めての方は、”なりたい仕上がりイメージの写真”を見せる方法この2つが多いようです。

経験豊富な施術者(アイリスト)でも、仕上がりがイメージと違うこともあるため、2の方法がおすすめです。

イメージの写真を見せることで、施術者(アイリスト)に分かりやすく、伝わりやすくなります。もしも、そのような仕上がりが難しそうであれば、カウンセリングのときに説明しながらカールの感じや角度を決めていき、そうして施術してもらえるので安心です。

まつげパーマ・カールがおすすめな理由

印象的な目元なのだけれど、自まつげにパーマをかけているだけなので仕上がりは本当に自然です。これがまつげパーマ・カールの最大の魅力でしょう。

すっぴんでも、ぱっちりとした素敵な目元を保てます。マツエク(まつげエクステンション)で感じることのある違和感もありません。

※ まつエクで感じる違和感には、個人差があります。

ビューラー+マスカラがおすすめな理由

40代・50代の目元ケアでは、ビューラー+マスカラ派もまだまだ健在です。

ビューラーを使って自身でカールをつけるのでカールの仕上がりを調整できるうえ、使う種類のマスカラによって目元の印象を変化させることができるので手軽になりたい目元をつくることができます。

ただし、40代・50代の目元に盛りすぎたマスカラは不自然です。でも、ノーマスカラだとなんだか寂しい印象になってしまいます。ビューラーとマスカラを使うことで自然に上向いたナチュラルなカールのまつげにし、大人世代に似合う素敵な目元をつくることができます。

マスカラは使う色や塗り方によって目元の印象を変えることができる優秀アイテムなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

つけまつげがおすすめな理由

40代・50代の大人世代がつけまつげ40代・50代のまつげの手入れでは、つけまつげ派は2割程度と少数です。この少数の人たちは、つけまつげの良さを知っているのでしょう。実は、つけまつげはビューラーやマスカラを使うより、時短で自然に仕上がります。

  • 40代・50代の大人世代がつけまつげを使う場合
  1. 毛の少ないものを選ぶ
  2. 自然にはえているまつげと同じように、ストレートのものを選ぶこの2つに気をつけると良いでしょう。

つけまつげの毛の色はブラック、もしくはブラウンがおすすめです。なりたい印象や好みで決めて構いません。引き締まったクールな目元が好みならブラック(毛束感が少ないものを選ぶと普段使いにもOK)、ふんわりと優しい目元が好みならブラウンを選ぶというふうに。

まとめ

今回紹介した「まつげの手入れの新常識」は、どれを選んでも40代・50代の大人世代の目元を素敵にみせることができます。これからまつげの手入れを始めてみようと考えている人は、まずはライフスタイルや肌質などから自分にあった方法で試してみてはいかがでしょうか。

40代・50代女性のエイジングケアに、簡単で効果を感じることができるまつげの手入れはおすすめです。

Beautyカテゴリの最新記事