40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

アラフォーにおすすめの春メイク 若返りメイクの5ポイント

アラフォーにおすすめの春メイク 若返りメイクの5ポイント

春メイク 若返りメイクの5ポイント

春は職場などで移動があったり、新しいことを始めたくなったり、出会いの多くなる季節です。アラフォー(40代)世代のみなさんのメイクは「マンネリ化」して老けてみえていたりということはありませんか?年齢を重ねていくと、エイジング(老化)によって少しづつ顔は変わっていきます。そのため、若い頃と同じメイクを続けていると似合わなくなってくると同時に、逆に老けてみえる原因になってしまいます。

この機会に、一度、メイクを見直して、若々しくみえるようにブラッシュアップしてみてはいかがでしょうか?

ポイント1【ベース】メリハリメイクで若返り

マットな仕上がりのファンデーションを厚く塗るのは老けて見える原因です。ファンデーションやフェイスパウダーを顔全体に均一に塗ることはやめましょう。しっかりとカバーする部分、ナチュラルに薄く塗る部分とのメリハリをつけて塗ることにより、立体感がついて顔全体にメリハリが生まれます。

まず、一番カバーしたい部分は、目の下のクマや頬の赤みなどの色むらが目立ちやすい目の下の逆三角ゾーン、反対に薄く塗る部分は、動きによりヨレやすい目じりや口元のほうれい線と、皮脂の分泌によりテカりやすいTゾーンです。薄く塗る部分は、カバーしたい部分を塗ったあと、スポンジやパフに残ったファンデーションを丁寧に馴染ませるだけでも十分です。フェイスラインには塗らないことで、シェーディング効果をもたらし小顔に見せてくれます。

仕上げのフェイスパウダーは、Tゾーンと顎などの皮脂分泌が多くテカりやすい部分のみに軽くのせます。顔全体にしっかりとのせると、肌の乾燥やヨレが目立つ原因になるのでやめましょう。

ポイント2【アイシャドウ】単色使いのグラデーション&マスカラで若返り

アラフォー世代(40代)のアイメイクは、単色使いで抜け感を出すのがおすすめです。多色使いのアイメイクだと、きっちりした印象や、古いメイクの印象をあたえてしまいます。おすすめのカラーはやさしいパール感のあるベージュやブラウンで、洗練された大人の印象に仕上がって、40代の女性にとても似合います。

アイシャドウの塗り方は、まず、ブラシか指の腹(力が入りにくい薬指がおすすめ)に取ってワイパーのように左右にやさしく動かし、アイホール全体にぼかすように色をのせていきます。単色使いで自然なグラデーションをつけるために、もう一度、キワ部分にだけ色をのせていきます。

マスカラは、まつげの生え際にしっかりと塗り、あとはまつげの先までサッと引きぬくように塗ります。この時に使うマスカラは、長さのある自然で上品な仕上がりになるロングラッシュタイプがおすすめです。40代のまつげはボリュームを出し過ぎないことが大切です。

ポイント3【眉毛】描き方と眉頭を立たせて若返り

ここ数年、自然な太眉ブームが続いています。加齢による原因で、毛量が少なく薄くなった眉には、自然なブラウンやグレーの色味で眉を描くのがおすすめです。眉下から1本1本丁寧に描き足して、太さを出しましょう。眉毛と目の間隔を狭くすることで、若く見せる効果があります。

柔らかくナチュラルな印象にするため、必ずスクリューブラシで馴染ませて仕上げます。この時、眉頭の毛をしっかりと起こすと、毛量が増えて若々しくヘルシーな印象になりますよ。

ポイント4【チーク】引き上げてることで若返り

チークは、にこっと笑顔を作った時に、頬の一番高くなる部分からこめかみに向けて斜めにふんわりとブラシで入れます。頬は加齢によってたるみが出てくる部分なので、アラフォー世代(40代)は高めに入れることがポイントでリフトアップ効果をもたらします。

ブラシに残ったチークパウダーは、そのままフェイスラインに沿って全体にのせることで、顔の余白に自然な陰影をつくり引き締まった印象になり小顔に見せてくれます。

ポイント5【リップ】輪郭を整えて若返り

唇の形は加齢とともに、口角が下がる、薄くなる、唇のまわりがくすむなど変化が現れてきます。まず、くすみを消すために、リキッドタイプのコンシーラーを口角部分に「く」の字に指先で馴染ませます。リキッドタイプは薄づきでファンデーションとの差がでにくく、目元や口元のシミやくすみを消すのに向いています。輪郭を補正したあとは、口角を上げるようにリップラインを描けば完成です。

また、上唇の山と下唇の中央をふっくらと丸みのあるラインで描き足すことにより、ふっくらと弾力のある唇にみせることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
アラフォー(40代)世代になると、メイクも若い頃のように新しい挑戦をしなくなり、ついつい今までと同じになってしまって「マンネリ化」しがちです。今回、ご紹介したメイクのやり方は、今までのメイクを少し変える程度でできて必ず若々しくみせてくれます。

ぜひ、この機会に少しずつ取り入れて、変化を楽しんでみてはいかがでしょうか?若々しく洗練された印象になること間違いありません

Beautyカテゴリの最新記事