40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

髪にも肌にも優しい「炭酸泉」女性に嬉しい10の効能

髪にも肌にも優しい「炭酸泉」女性に嬉しい10の効能

髪にも肌にも優しい「炭酸泉」女性に嬉しい10の効能

自宅で手軽に使える炭酸水ミストや美容サロンなどで見かける事がある炭酸シャワーなど、炭酸ガス(co2ガス)を使った美容が注目されています。炭酸ガスがなぜ美容に効果があるかご存知ですか?

今回はこの炭酸ガスが溶け込んだ「炭酸泉」についての効能をピックアップして紹介します。

炭酸泉とは

炭酸泉とは、二酸化炭素の炭酸ガスが溶け込んだお湯のことで、お湯1リットルあたり、0.25g以上溶け込んだお湯を炭酸泉といいます。日本の温泉では炭酸泉は少ないですが、ヨーロッパではローマ時代より健康増進に飲料として飲まれるなど馴染まれています。この炭酸泉の効能から「心臓の湯」とよばれ、循環器疾患に効果があるとされていました。
また、ヨーロッパのうち特にドイツでは炭酸泉を噴出する温泉が多く、有名な避暑地バーデンバーデンの温泉は炭酸泉です。

炭酸泉は循環器の疾病に効果があることから多くの研究者が注目し、医療用として利用されていたものが美容にも効果があることがわかり、美容のためのミストや炭酸シャワーなどが普及しました。

これらの炭酸泉は、自然のもの(1リットルあたりの炭酸ガス含有量0.25g=250ppm)より効果を高めるため、約4倍の含有量の1000ppm以上となっています。このような人工の高濃度な炭酸泉を高濃度炭酸泉といいます。ちなみに炭酸飲料は3000~4000ppmとなっています。

よく誤解されるのが、炭酸泉と聞くと泡立っているイメージがあります。実際は炭酸ガスがお湯に溶け込み泡立つことはありませんし、泡立ってしまった炭酸ガスは美容や医療に効果はありません。

炭酸泉の効能とは

では、ここから炭酸泉の効能を紹介します。先程も循環器疾患に効果があると紹介しましたが、なぜ効果があるのかを含め、美容、医療に問わず効果と理由を紹介します。

・新陳代謝の促進

炭酸泉に含まれる炭酸ガスはタンパク質に吸着しやすく、皮膚表面の角質化した古い細胞に働きかけ、はがれやすくしてくれます。このことにより、皮膚の新陳代謝が促進され美しい素肌を維持出来るようになります。

・血行の促進、疲労回復、肩こりの解消

炭酸ガスはお湯に溶け込むと分子レベルのサイズとなり、皮膚を通り越して血管に入ります。炭酸ガスの比率が高まった血流は、炭酸ガスを老廃物として体から追い出そうと血管を拡張します。拡張した血管は血圧を高めず末梢血管から血行をよくし、体の隅々まで栄養分や酸素を運び届けます。その結果、疲労回復、冷え性、凝りの緩和に効果があらわれます。

・肌の引き締め効果と消臭効果

弱酸性のPH値(PH4.5)をしめす炭酸泉は肌を引き締め、表面をすべすべにし、弱酸性の炭酸泉がニオイの元になる雑菌の繁殖を抑制します。

・表面吸着の不純物や内部不純物の除去

表面吸着の不純物(スタイリング剤・汚れ・シリコン・皮脂など)、内部の不純物(水道水に含まれるカルシウム・ミネラル)等を炭酸ガスの小さなマイクロ気泡が毛髪内部に浸透する際に邪魔なたんぱく質や不純物を退けながら浸透し、毛髪内部の不純物を吸着し除去します。

・毛穴に詰まった皮脂の除去

炭酸泉が血管を拡張し毛穴が広がるので毛穴の奥の皮脂まで除去できます。
頭皮の血行促進
炭酸泉が毛細血管を拡張し太くなるので、今まで以上の酸素、栄養分、水分を供給します。

・PH(ペーハー)調整

内部に浸透しやすい性質と弱酸性の性質で毛髪と地肌を安定させ、弱酸性の状態をキープします。

・カラーの色持ち

プレシャンプーで不純物(汚れ)を除去する事でカラー剤の浸透力がUPします。酸素を多く運ぶので酸化重合の促進により色持ちUP。

・パーマリッジが上がる

酸化をきっちり行うことにより残臭の軽減を行ったり、弱酸性にPHが傾く事で毛髪が引き締まるのでパーマリッジがUPしパーマの形がよりしっかりとします。

・トリートメント効果UP

不純物をリセットする事によりトリートメントの内部補修成分が髪の内部に浸透し、外側のコーティング剤の吸着量がUPします。

・育毛効果

炭酸泉による血行促進により頭皮が柔らかくなる事で頭皮への栄養成分が浸透しやすい状態になるので育毛効果も大いに期待できます。

主だった炭酸泉の効能効果について、紹介しました。市販の炭酸ミストなどですでに美容に取り入れている方もいらっしゃるかと思います。今まで美容サロンなどでしか体験出来ず高価だった高濃度炭酸泉発生装置も家庭用のものがあらわれ、ご自宅のシャワーやお風呂に設置している方も増えています。炭酸泉の効果は一度体験すると、すぐに効果がわかります。まだ体験されたことがない方は、機会があれば体験してみて下さい。

Beautyカテゴリの最新記事