40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

アラフォー女性のムダ毛処理-40代から始めるムダ毛処理がベターな理由(わけ)

アラフォー女性のムダ毛処理-40代から始めるムダ毛処理がベターな理由(わけ)

アラフォー女性のムダ毛処理

40代の大人世代のムダ毛処理、あなたはどうしていますか?

夏にもなると、ワキや手足のお手入れくらいはされるでしょう。しかし、年中ずっととなるとやはり面倒・・アラフォー世代のムダ毛処理事情について探ってみました。

アラフォー世代から始めるムダ毛処理はおすすめ

40代からのムダ毛処理は、決して遅くはありません。逆に、脱毛を始めるのにちょうどよい時期なのではないでしょうか?なぜなら、女性ホルモンの量は20代でピークとなったあと、緩やかに減少していきます。50代くらいになると、男性ホルモンの方が優位になるためにムダ毛も濃くなるというしくみだからです。

サロン脱毛と医療脱毛がアラフォー女性に人気

アラフォー女性には、サロン脱毛(光脱毛)と医療脱毛に人気があります。脱毛をすると、お手入れが楽になったり、堂々と夏服を着られるようになったりと、嬉しいことがいっぱい!それに、セルフでムダ毛処理をして起こりがちな肌トラブルのリスクからも開放されます。

サロン脱毛のメリット・デメリット

サロン脱毛の最大のメリットは、低コストで脱毛できるというところです。光脱毛には、脱毛効果だけでなく、肌がきれいになるという美肌効果も。また、痛みの少ない脱毛施術を受けたい人にもおすすめです。

デメリットは、納得する毛量になるまでに時間がかかるということと、うぶ毛に対しては効果が低いというところです。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリットは、脱毛機の出力が高いので、しっかりと脱毛効果を実感できるところです。そのため、脱毛を早く終わらせてしまいたいという人におすすめです。

デメリットは、サロン脱毛とは逆にコストがかかる、痛みをともなうというところです。

VIO脱毛のメリット・デメリット

ワキや手足の脱毛ほかに、近年、この世代ではVIO脱毛のニーズが高くなっています。その理由は、”自分が介護されるときに、介護者に迷惑をかけたくない”ということからだそう。臭いやムレなどの不快感を軽減し、いつも清潔な状態を保ちやすいこともVIO脱毛のメリットです。

デメリットは「痛い」ということ。しかし、我慢できないほどの痛みではありません。

アラフォー女性の鼻毛・うぶひげのムダ毛処理事情

鼻毛の処理は、ハサミやシェーバーによるセルフ処理、うぶひげ(鼻の下のうぶげ)は、かみそりやシェーバーによるセルフ処理をしている人が大半のようです。

なかには、鼻毛はサロンでワックス脱毛をしたり、うぶひげはサロンやクリニックでレーザー脱毛をしている人もいます。

まとめ

40代の大人世代からはじめる脱毛40代の大人世代からはじめる脱毛は、遅くはなく始めるのにちょうどよい時期。

VIO脱毛のように”介護を見据えて”脱毛をはじめる人が多いことも、今どきの脱毛事情なのでしょう。

また、アラフォー女性には白髪問題もあります。頭髪の毛と同じように、ムダ毛も白髪になっていきますが、白髪を脱毛できるサロンやクリニックはわずかしかありません。これから脱毛をはじめようと考えている方は、白髪になる前が良さそうです。

Beautyカテゴリの最新記事