40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

「フェムテック(Femtech)簡単講座」その1 フェムテックとは

「フェムテック(Femtech)簡単講座」その1 フェムテックとは

「フェムテック簡単講座」その1 フェムテックとは

最近テレビや雑誌などで目にする「フェムテック(Femtech)」って何だろう? と思ったことはありませんか。
「フェムテック」というと、難しそうというイメージがあるかもしれませんが、実はすでに私達の身近にもあるのです。

一度は耳にしたり、利用したこともある「ルナルナ」というスマホアプリは、この「フェムテック」とよばれる新しい考え方で作られた製品になります。
ご存知のように「ルナルナ」は仕事や子育てで忙しい女性の日常で、つい忘れがちな生理予定日を知らせてくれるスマホアプリです。今まで、カレンダーや手帳に書き込むなどして自分で忘れないようにする必要があった生理予定日をスマホを使ったアプリに、簡単な設定をしておくだけで私達の代わりに生理予定日の管理をしてくれます。一度設定すれば毎月自動で生理予定日の数日前にはスマホに通知が届きます。ほかにも、毎日の自分のバイオリズムを知ることができたり、婦人科へのオンライン診療ができるなど、さまざまな便利な機能もあります。

「フェムテック」は生理のように女性ならではの悩みを最新のテクノロジーを使って解決したり便利にしてくれます。数年前よりアメリカやヨーロッパを中心に広がってきましたが、昨年あたりから、日本の女性たちの間でも広がりつつある注目の新しいマーケットです。

フェムテックとは?

フェムテック(Fem Tech)とは、女性(Female)のためのテクノロジー( Technology)という意味で2つの単語を組み合わせた造語です。女性が成長し、生活していくなかでの女性特有の生理や妊娠、出産、更年期などで煩わされたり、悩んだりしている事をテクノロジーの力を使って、快適にしたり、悩みを解消する製品やサービスなどの事を言います。

女性の社会進出にともなってアメリカやヨーロッパを中心に広がった「フェムテック」ですが、日本では数年遅れていると言われています。これは日本人特有の気質にも原因があります。
日本では、女性特有の悩みを家庭や職場で話すことは殆どありません。親子の間でも世代間ギャップがあり「生理痛の辛さの緩和のためにピルを服用したい」と話しても、親が反対をする、話しても理解してもらえないなど、悩みはあっても、それをオープンにしてこなかったので、女性特有の悩みを解決したいという需要が隠されていたためです。

現在、世界で展開されているフェムテックのサービスは、大きく分けると以下のような6つのジャンルに分けられます。

1.生理
2.妊娠子育
3.更年期
4.婦人病
5.性問題
6.ファッション

これらのジャンルでさまざまな製品・サービスが展開されていますので簡単に紹介していきます。

フェムテックの6つのジャンル

生理

生理日管理アプリ「ルナルナ」 フェムテック
画像出典:ルナルナ

生理(月経)に関しての悩み解決や快適に過ごせるための衛生用品やスマホアプリ、グッズなどの開発や販売です。

衛生用品は、色使いやデザインがシンプルでお洒落で生理用品だというアピールはどこにもなく、全てがミニマルなつくり、販売方法も買い忘れを防止できるサブスクリプションを採用したものが多く出揃っています。代表的なものとして「LORA」があげられます。

「ルナルナ」のような生理周期を管理するアプリには大きくわけて2種類あります。1つは、測った基礎体温を自分でアプリに入力することで記録していくタイプで、アプリのみインストールすれば手軽に始めることができます。
もう1つは、基礎体温計がアプリと連動して、測った基礎体温を自動で入力してくれるタイプです。専用の基礎体温計が必要なのでコストがかかりますが、正確で、入力の手間がかかりません。ほかにも、アプリと連動させられる製品には体重計などがあります。

妊娠・子育て

卵子凍結サービス「Prelude Fertility」フェムテック
画像出典:Prelude Fertility

妊娠から子育てまでの女性をサポートしたりケアしたりするための製品やサービスが中心になっています。
不妊治療に関して自宅で簡単にできる簡易血液検査や妊活に必要な排卵周期を管理するアプリ、出産後には外出先でも利用できるポータブル搾乳機や母乳の出来バリーサービスなど、多くの製品やサービスがあります。代表的なものとして「Prelude Fertility」があげられます。
子育てに関しては「不安が解消できる、正しい情報を得られる相談先が欲しい」というニーズから、オンライン医療相談で出産・育児などの相談ができるサービスなどがあります。

妊娠から子育ては女性にとって特に身体的にも精神的にも、また、金銭面でも負担が大きいので「フェムテック」の中でもニーズが高いジャンルになります。

更年期

更年期ホットフラッシュ対策「GRACE」フェムテック
画像出典:de zeen

更年期に関しても「フェムテック」ではニーズの多いジャンルとなります。以前の記事(更年期の悩み解決!フェムテックのなかで注目のサービス「メノポーズテック」とは?)でも取り上げましたが、ほてりや発汗などのホットフラッシュ対策ができるグッズ「GRACE」や生活習慣を改善するためのアプリ、栄養補助食品や膣用保湿ローション、更年期専用のオンライン相談サービスなどがあります。
また加齢による尿もれに対応したパッドやショーツなどの製品もあります。

詳しくは以前の記事 更年期の悩み解決!フェムテックのなかで注目のサービス「メノポーズテック」とは? をご覧ください。

出産によるからだの変化や、更年期症状をケアするサービス・製品を扱っています。特に、妊娠・出産をきっかけに筋力が衰えやすいといわれる骨盤底筋(子宮・膀胱・直腸を支える骨盤を覆う筋肉)が弱くなることをケアするサービスが多いようです。

婦人病

オンライン相談サービス「gennev」 フェムテック
画像出典:gennev

仕事などで多忙だったり、産婦人科やレディースクリニックを受診することの恥ずかしさであったりと、医療機関を受診せずに過ごしてしまう人は多いようです。このようなことを解決するために、オンラインで簡単に医師に相談できるようなサービスが誕生しています。生理・避妊・更年期などの相談だけでなく、出産・育児などの相談ができるものもあります。

現在、女性に多いガンなど、病気の治療や早期発見の観点から検査を簡単にするための製品、検査・治療薬の開発が進められています。

性問題

ピルのオンライン販売サービス「NURX」フェムテック
画像出典:NURX

レディースクリニックを訪れることや、医師に月経痛や避妊方法などについて相談しに行くのはハードルが高いと感じる人が多いようです。このような悩みを解決するために、ネットで薬の処方を受けられるサービスが誕生しています。

また、緊急避妊用ピルや、HPV検査などの性感染症検査キットも、ネットを使ってオンデマンドで処方を受けられたりと利便性の高いサービスが多くみられます。

ナイトアイテムもオーガニックの潤滑剤やデザイン・機能性の高い女性が楽しめるアイテムなどが豊富に揃っています。一方的な男性目線ではなく、女性目線で開発されたものが増えている印象です。

ファッション

ナプキン・タンポン不要の生理用ショーツ「Thinx(シンクス)」フェムテック
画像出典:Thinx

ブラジャーやショーツ、高いヒールのパンプスなど、女性が日常的に身につけるアイテムで不便さを感じている人は少なくありません。からだに合っていないサイズのものを身につけると気分が悪くなるほか、健康を害することもあります。このようなことも女性特有の悩みであり、ファッションのジャンルは、女性が自分のからだに合うものを身につけることで、より快適に、健康に過ごすための製品を販売しているサービスです。

ナプキンやタンポンの代用品となる生理用ショーツ、からだへの締めつけを軽減したノンワイヤーブラジャーなどのアンダーウェア製品の販売・サービスがあります。

まとめ

フェムテックの6つのジャンルにおける製品・サービスはいかがでしたでしょうか?
今、アメリカやヨーロッパで大きな盛り上がりをみせているフェムテックは、日本でもジワジワと浸透し、注目が集まってきています。

フェムテック製品やサービスを、より身近で役立つようにするためには私たち親世代がセクシャルな悩みについて親子でもっとオープンに話すことも必要なことだと思います。身近なところから、そうした機会をもつことで、これまでタブー視されてきた女性特有の悩みがオープン化し、フェムテックによって解決していくのではないでしょうか。

femtechカテゴリの最新記事