40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

抗菌・抗ウイルス対策に! リフレッシュ効果も期待「抗菌アロマハンドジェル」

抗菌・抗ウイルス対策に! リフレッシュ効果も期待「抗菌アロマハンドジェル」

抗菌・抗ウイルス対策に! リフレッシュ効果も期待「抗菌アロマハンドジェル」

抗菌・抗ウイルス対策に効果的なアルコールハンドジェルが、精油(エッセンシャルオイル)を用いて、自宅で手作りできることはご存知でしょうか?「抗菌アロマハンドジェル」は、精油を入れて作ることでアロマテラピー効果と、グリセリンを入れて作ることで手指の保湿をもたらします。

病気の予防には「手洗い・うがい」が大切だといわれていますが、ウイルス感染には「手指の清潔を保つこと」が大きく関係しています。「抗菌アロマハンドジェル」の良さは、抗菌・消毒効果だけでなく、精油の良い香りによってアロマテラピー効果も同時に得られるところです。

また、外出先で手を洗えない時などのために、小さめのボトルに入れて携帯用としても便利でおすすめです。

抗菌アロマハンドジェルのレシピ

材料(抗菌アロマハンドジェル50ml分)
無水エタノール 大さじ1(15ml)、精製水 大さじ2(30ml)、グリセリン 小さじ1/2~1、キサンタンガム 小さじ1/5~1/2

精油
抗菌・抗ウイルス効果のある精油を数種類をブレンドして全30滴(3%濃度)

道具
容器 50ml(ペットボトル素材のものが携帯しやすい)、 ラベルシール(作成日と精油のレシピを記載するため)、 計量カップ、 マドラーなど混ぜる棒

作り方
① 軽量カップに無水エタノール30mlと好みの精油(アロマオイル)30滴を入れ、マドラーなどで丁寧にかき混ぜます。
② キサンタンガムとキサンタンガムとグリセリン、精製水 大さじ2を入れて、しっかりとよくかき混ぜて、そのまま少し時間を置きます。
③ キサンタンガムのダマがある程度とけて、馴染んだら出来あがりです。

アロマハンドジェルを作る時のポイント

  1. 精油(エッセンシャルオイル)は無水エタノールには完全に希釈されるので、最初に無水エタノールに精油(エッセンシャルオイル)を希釈してから精製水を加えます。
  2. キサンタンガムは水溶性の性質なので、数時間おいて再び混ぜるとダマがなくなります。

アロマハンドジェルを作る時の注意点 

  • 「抗菌アロマハンドジェル」は手に使用するものなので、肌に浸透していきます。アルコールだけでも十分な抗菌力があるので、何度もマメに使いたい方、精油の肌への浸透を心配される方などは「1%=10滴濃度以下」とご自身で精油の量を調整するようにお願いいたします。

アロマハンドジェルの使用上の注意点

  1. 精油がしっかりと混ざるように、よく振ってから使用しましょう。
  2. 防腐剤などが入っていないため劣化しやすく、2週間程度で使い切ることが大切です。
  3. エタノールが含まれているため、火気の側では使わないようにしましょう。
  4. 100均などで販売されている精油の成分は、天然成分100%ではなく混ぜものが多いので、専門店などで販売されている精油を使用しましょう。

抗菌アロマハンドジェルにおすすめな精油のブレンドレシピ

毎日の手指の抗菌・消毒に使えて、風邪(嘔吐・下痢の風邪含む)やインフルエンザ予防のための、抗菌・抗ウイルス対策ができるレシピです。

おすすめ精油・ブレンドレシピ1

3%濃度・全30滴(2%濃度・全20滴/1%濃度・全10滴)
ラヴィンサラ10滴+ローズウッド10滴+レモン10滴

  • フロリハナ社製のエッセンシャルオイルは、オーガニック100%の高品質でおしゃれなボトルのデザインに人気があります。また、チャイルドロック仕様のキャップのため、小さなお子さんがいても安心です。こちらのラヴィンサラは、ユーカリを少し甘くしたような香りです。

  • 生活の木の「有機ローズウッド」です。生活の木は、世界32ヶ国の提携農園と51ヶ国のコミュニティトレード先から、厳選した精油を取り扱っていて、100%天然の証となる精油の詳しい成分分析表が付いています。こちらはブラジル産のローズウッドで、ローズのような甘さと、ほのかにグリーン調も漂う香りです。

  • 生活の木の「レモン」です。生活の木は、世界32ヶ国の提携農園と51ヶ国のコミュニティトレード先から、厳選した精油を取り扱っていて、100%天然の証となる精油の詳しい成分分析表が付いています。こちらのレモンは、匂いをかいだ瞬間に、「これぞレモン!」というような酸っぱさを感じる、しっかりとした香りがオススメです。

おすすめ精油・ブレンドレシピ2

3%濃度・全30滴(2%濃度・全20滴/1%濃度・全10滴)
ティーツリー10滴+ペパーミント10滴+ラベンダー10滴

 

  • プラナロム社製のエッセンシャルオイルは、自然で純粋な混ざりのない完璧な成分で、100%保証できる品質のケモタイプ精油を販売しています。ティートリーは、うがいに使用することもできるのですが、他メーカーと比べて味の違いが大きく「うがいに使用しやすい味」でオススメです。

 

  • フロリハナ社製のエッセンシャルオイルは、オーガニック100%の高品質でおしゃれなボトルのデザインに人気があります。また、チャイルドロック仕様のキャップのため、小さなお子さんがいても安心です。フロリハナ社製のペパーミントは、ミントの清涼感と、甘さが感じられる柔らかい香りが人気です。

  • 生活の木は、世界32ヶ国の提携農園と51ヶ国のコミュニティトレード先から、厳選した精油を取り扱っていて、100%天然の証となる精油の詳しい成分分析表が付いています。こちらはフランス産のラベンダーで、最もラベンダーらしい典型的なフローラルな香りが、日本人の好みに合いやすくオススメです。

各レシピに使用した精油がもたらす効果

レモンは、解毒作用と殺菌消毒に効果的です。ペパーミントは、風邪や呼吸器系の不調などの症状に効果を発揮します。この2つの精油はお腹の風邪予防にも良いとされています。
また、ローズウッドとラベンサラ、ティーツリーは、強力な抗感染作用を持ち「インフルエンザ予防」に効果的と言われています。ラベンダーはリラックス効果に優れているだけでなく、鎮静・抗菌作用ももたらします。

抗菌アロマハンドジェルの材料「キタサンガム」とは?

精油(アロマオイル)を使ったコスメ作り(ジェル状のもの)には必ず必要とされる材料が、「キタサンガム」と呼ばれる植物由来の天然添加物です。

「キタンサンガム」は、トウモロコシなどのでん粉を細菌により発酵させて作られる多糖類の一種で、その特徴に増粘性を持つことから、多くの食品やコスメのとろみを付けるのに使われています。植物由来の安全な天然添加物です。食品では、ジャムやドレッシングなどといった身近ものに使用されていて、コスメでは、とろみのある化粧水やジェル、美容液など多くの製品に使用されています。

このようなことから、キタンサンガムは、アロマジェルにも安心して使用することができる成分なのです。

アロマクラフトの注意点

手作りアロマクラフトは、自然の素材を材料に用いて、基本的に肌に優しく仕上がりますが、肌トラブルが起きないとは限りません。敏感肌やアレルギーのある方などは、必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

また、乳幼児や妊婦のほか、高齢者、持病のある方は、必ずアロマテラピーの専門家や医師に相談してから使用するようにして下さい。

まとめ

今回は、手を洗うことができない時など、どこでも簡単に使用できる携帯用に便利な「抗菌アロマハンドジェル」をご紹介しました。

市販の抗菌ハンドジェルも手軽で良いですが、手作りのアロマハンドジェルは、目的に合わせて好みの香りの精油を用いて作ることができ、アロマテラピー効果も期待できます。抗菌・抗ウイルス作用を持つ精油の種類はたくさんあるので、それぞれの特徴などを比べて、是非、オリジナルの抗菌アロマハンドジェル作りを楽しんでみてください。

Healthカテゴリの最新記事