40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

アラフォー世代に最適ダイエット 「マイクロダイエット」を見直してみました

アラフォー世代に最適ダイエット 「マイクロダイエット」を見直してみました

マイクロダイエット

世の中にはたくさんのダイエット方法がありますが、出ては消え、長く実践され続けられているものは数えられる程度しかありません。マイクロダイエットは、1983年にイギリスのサリー大学、ジャクリーヌ・ストゥーディ博士らによってVLCD(ベリー・ロー・カロリー・ダイエット)理論に基づいて開発された肥満解消用の代替食品です(マイクロダイエットは痩せるための方法ではなく、太らないための食品です)。実に30年以上ダイエットの最前線にあります。日本でも2005年頃、梅宮アンナなど著名人が実践することにより爆発的に流行しました。

では、30年以上もの間、愛されるダイエット、マイクロダイエットの効果って、どんなものなんでしょう?マイクロダイエットの効果について解説します。

マイクロダイエットの効果

ダイエットの多くがそうであるように、個人差が大きいということが言えると思うのですが、マイクロダイエットに関していえば、きちんと正しくマイクロダイエットを摂取し、マイクロダイエット以外の通常の食事の時もカロリーを考慮して食事をとっていれば、確実に体重を落とすことができるといえるでしょう。

マイクロダイエットは、1日3食のうち1食から2食ををマイクロダイエットに置き換えて摂り、ダイエットを進めていくという食品です。
通常の食事をマイクロダイエットに置き換えることにより、毎日の摂取カロリーを減らしながらも、大切な栄養分は摂取することができるわけです。

マイクロダイエットの摂取を1日1食にした場合には、比較的ゆっくりなペースで、あまり無理することなくダイエットを進めることができます。
マイペースでダイエットを進めながら、普段の食事も楽しみたい、という方にお勧めです。
マイクロダイエットの効果は、ゆっくりと現れます。

この場合、注意しなければならないのが他の2食分の食事の内容です。
通常の食事は1食500キロカロリー程度に抑えるように心がけたいものです。
例えば、外食やコンビニのお弁当などを食べてしまうと、簡単にカロリーオーバーしてしまうからです。
また、マイクロダイエットを1日2食にした場合には、短期間に集中してダイエットに取り組むことができます。毎日の生活を減量モードにできる方にお勧めできます。1日2食にすることでマイクロダイエットの効果は、すぐに現れ、より早いダイエット効果が期待できます。
ですが、ダイエットに集中しすぎて体調を崩してしまったり、反動で食べすぎてしまうリバウンドに注意する必要があります。

マイクロダイエットを始める前に

マイクロダイエットに限らず、数あるダイエットを実践する前に口コミや体験談を確認することは大事なことです。ただし、マイクロダイエットの販売会社や代理店などの口コミや体験談は、悪いことは書かないので、GoogleやYahoo検索で一般の方の声と思われるものを参考にしましょう。また出来るだけ自分の条件に近い体験者の声を参考にしましょう。

マイクロダイエットの体験談で、多いのは、効果が現れるのが早いので、挫折しないと言うことでした。
マイクロダイエットをはじめて、1週間くらいで体になんらかの変化が起きるのだそうです。例えば、体重が落ちてきたとか、ウェストがくびれてきてとか、体の動きが軽くなったとか、体調が良くなったとか。

マイクロダイエットを試し始めて、早めにこういったいいことが起こると、このまま続ければ、もっといいことが起こるのではないか?というワクワク感や、今後に対する期待感が持てますから、途中で挫折することなく続くわけです。
マイクロダイエットの体験談によると、やはりそれが実現できるのはマイクロダイエットだからだろうと言うことです。

マイクロダイエットは、1日の食事のうち、1食か2食をマイクロダイエットに置き換えて摂取カロリーを抑えることでダイエットを成功させようという方法です。
マイクロダイエットのダイエット食は、約50種類の栄養素が凝縮されており、ビタミンをはじめ、ミネラルもたっぷりで、食事をマイクロダイエットに置き換えても普通のダイエットにありがちな、貧血や生理不順などに陥らないのだそうです。また、今話題のプロテインも2種類、1食で、卵 約3個分のタンパク質が摂れます。

今はテレビやマスコミで取り上げられていないから効果がないのでは?と思われるかもわかりませんが、世界41カ国380万人もの方が愛用しています。ブームの頃から改良され、ドリンクタイプ、スープタイプ、パスタ・リゾットタイプなど豊富な味と食感を楽しめます。比較的楽に進められるダイエットとして「マイクロダイエット」はおすすめです。

Healthカテゴリの最新記事