40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

栄養たっぷりのヘルシーフード「アンチエイジングにもおすすめの雑穀10選」

栄養たっぷりのヘルシーフード「アンチエイジングにもおすすめの雑穀10選」

アンチエイジングにもおすすめの雑穀10選

40代・50代の女性たちが積極的に食事に取り入れている「雑穀」。食卓に並ぶことも珍しくなくなりましたが、まずは、雑穀についてのおさらいしてみましょう。

栄養たっぷりのヘルシーフード雑穀とは

雑穀とは、日本人の主食になっている米、小麦以外の穀物の総称のことで、具体的には、はと麦、大麦、あわ、ひえ、黒米などのことをいいます。他には、南米産のキヌアやアマランサスなど。

雑穀や玄米が”貧しさの象徴”という意識が高かった頃もありましたが、今では雑穀や玄米が”豊かさの象徴”となり健康食として、美容や健康に気づかう女性を中心に人気を集めています。

雑穀の良さは、白米とカロリーはほとんど変わらないまま、ビタミン、ミネラル、食物繊維の数値が全部上がるというところ。雑穀を混ぜたごはんは、しっかりと噛んで食べることが大切です。噛むことにより顎の筋肉を使い、顔のたるみ予防になります。また、胃や腸も活発に働くことで便秘の改善にも。アンチエイジングにも効果のある雑穀は「食べるエステ」なのです。今回は、多くの種類がある雑穀のなかからアンチエイジングに効果があるものを紹介します。

アンチエイジングに効果のある雑穀10種の栄養と特徴

【はと麦】

【はと麦】

雑穀のなかでも硬めの噛み応えのある食感のはと麦。イボ、吹き出物など、肌トラブルに有効な成分「ヨクイニン」が含まれています。お米の2倍のたんぱく質、ビタミンB群、アミノ酸が豊富で、代謝促進と美肌効果は雑穀のなかでもひときわ。

 

【大麦】

【大麦】

少しプチっとした食感の大麦。大麦には、白米の約20倍もの食物繊維が含まれています。また、ミネラルの銅とモリブデンも豊富。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれていることにより、便秘改善に効果があります。 

【あわ】

【あわ】

クセがなくあっさりとした上品な味わい。ビタミンB群が豊富で、なかでも体の代謝を支えるパテントン酸の含有量は特筆もの。また、あわの表面の色素はポリフェノールで、鉄分やビタミンEも多く含まれています。抗酸化作用や免疫力アップに効果的。

【ひえ】

【ひえ】

炊きたてはクセのない味わいですが、冷めるとパサパサするので調理法には注意が必要。アンチエイジングに効果のある亜鉛が豊富に含まれています。他のミネラルなどの成分もしっかりと含まれていて、全体的にバランスのとれた雑穀。 

【きび】

【きび】

もちもちとした食感でコクと甘みが強い味わい。ビタミンB群と、マグネシウムや亜鉛などのミネラルを多く含んでいます。また、良質なたんぱく質は脂質が少なく低カロリーなのでダイエットや美容にもよい効果をもたらします。抗酸化作用や免疫力アップにも効果的。

【高きび(たかきび)】

【高きび(たかきび)】

つぶつぶ感の残るもっちりとした弾力のある食感に、香ばしい風味。ビタミンB群と、マグネシウムやポリフェノールを多く含みます。抗酸化作用にすぐれているので美肌効果など、女性に嬉しい効果が。高きびはミートミレット(肉の穀物)とも呼ばれ、ひき肉と合わせてハンバーグなどの料理に使うことで、カロリーを抑えたヘルシーメニューになります。

【そばの実】

【そばの実】

つるんとした食感と、うまみとコクのある味わい。必須アミノ酸を多く含むたんぱく質とビタミンB群が豊富で、雑穀のなかでは唯一ルチン(ビタミンP)を多く含んでいます。ルチンは毛細血管の老化を防ぐとともに、抗酸化作用や美容にも効果の期待できる成分です。

【黒米】

【黒米】

粘りがあり、噛めば噛むほど甘みを感じる味わい。中国では「薬米」とも呼ばれ、薬膳料理にも使われています。種皮の黒色はポリフェノールの一種アントシアニンの色で、抗酸化作用や美肌効果に期待できます。

【キアヌ】

【キアヌ】

こしのある食感と、コクと深みのある味わいが特徴の南米アンデス地域原産の穀物。

たんぱく質と脂質が豊富、そのうえ、マグネシウムや鉄、カルシウムも多く含まれているので女性におすすめの雑穀です。NASAが「21世紀の主要食」として評価した穀物です。

【アマランス(アマランサス)】

【アマランス(アマランサス)】

プチプチとした食感、クセのない味わいが特徴の南米アンデス原産の穀物。たんぱく質と脂質が豊富。マグネシウムや鉄、カルシウムの他に、アンチエイジング効果の高い亜鉛も豊富に含まれています。世界保健機構が「未来の食物」として評価した穀物です。

 

スーパーやコンビニなどで手軽に買うことのできる雑穀米ですが、どれを買おうか迷ってしまうほど種類もさまざま。雑穀はそれぞれ栄養素や効果・効能が違います。便秘の改善や貧血の予防、アンチエイジングなど、からだの状態や目的に応じて選ぶことができれば良いですね。

Healthカテゴリの最新記事