40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

40代の女性必見! 『半沢直樹』続編が4月からTBS日曜劇場で放送決定

40代の女性必見! 『半沢直樹』続編が4月からTBS日曜劇場で放送決定
半沢直樹
画像出典:TBSホームページ日曜劇場『半沢直樹』

「倍返しだ!」の決め台詞で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ『半沢直樹 』の続編が、4月よりTBS日曜劇場(毎週日曜、午後9時~9時54分)で全国に放送されます。

池井戸潤氏の半沢シリーズが原作で、前作は『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』、今回の続編では『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』が原作となっているようです。

主人公 半沢直樹を演じるのは前作に続き堺雅人、そして、戦う夫・半沢を献身的に支える妻・半沢花役には上戸彩が引き続き出演が決定。前作の豪華メインキャスト陣も今作に帰ってきます!

堺雅人演じる半沢直樹は、バブル期に入社した銀行員。半沢は銀行内で行われていた数々の不正を、銀行内外の人間や組織の圧力と戦い明らかにしていく正義感の強い人間です。前作の最終回では、半沢が出向を命じられたところで終わっていましたが、今作は、その出向先の証券会社に赴任するところから物語がはじまります。

前作の最終回では、42.2%という平成の時代に放送されたドラマのなかで最も高い視聴率を弾き出した「半沢直樹」。令和の今春、また高い視聴率が期待されます!

メインキャストの紹介

■半沢直樹 堺 雅人
■半沢 花 上戸 彩
■渡真利 忍 及川 光弘
■黒崎 駿一 片岡 愛之助
■中野渡 謙 北大路 欣也(特別出演)
■大和田 暁 香川 照之

堺 雅人

堺 雅人堺 雅人は『半沢直樹』以外でも数多くのドラマで活躍しています。
元々は、早稲田大学在学中(1992年)、同大学の演劇研究会を母体とする劇団『東京オレンジ』の看板役者として活躍していました。その後、1995年の深夜ドラマ『ハートにS』でドラマデビューしたことがきっかけとなり、ドラマ、映画と多方面への活躍に繋がっていきました。
また、ドラマや映画だけでなく多くのCMにも出演し活躍しています。2012年よりこれまでに累計CM掲載本数(終了分含む)はなんと511本以上!出演CMには、スカパー、クラフトボス、三井住友銀行、ソフトバンク、ボスなどがあります。

上戸 彩

上戸 彩1997年、小学6年の時に「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。その後、1999年に4人組グループZ‐1としてデビューし、2000年『涙を拭いて』(フジテレビ系)に出演したことがきっかけで女優デビューを果たしました。
ソフトバンクをはじめ数多くのCMに出演し、タレントCM起用社数ランキングでは、これまでに年間首位を女性最多の通算6回獲得しています。

及川 光弘

及川 光弘1996年、26歳の時に『モラリティー』で歌手デビューを果たし、独自の音楽性と”王子キャラ”で注目を集めます。1997年、マツモトキヨシのCMに起用され最初のブレイクを果たし、翌年1998年にはドラ『WITH LOVE』で俳優として活動を開始。
映画やドラマで俳優として活躍する一方で、ミュージシャンとしてもアルバムのリリース、全国ツアー活動をおこない、多数の熱狂的ファンを魅了し続けています。自らがコンセプトと演出を考えプロデュースした力の入ったライブは見ごたえがあります。

片岡 愛之助

片岡 愛之助1981年、十三代目片岡仁左衛門の部屋弟子となり、南座『観進帳』の太刀侍役で片岡千代丸を名のり初舞台を踏んだのち、1992年、片岡秀太郎の養子となって大阪・中座観進帳の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。
端正な顔立ちから多くの女性ファンをもち、歌舞伎・舞台・映画・ドラマ・CMなど幅広く活躍しています。

北大路 欣也

北大路 欣也1956年に映画『父子鷹』でデビューして以来、映画やドラマと数多くの作品に出演し活躍しています。代表となる作品は、映画『仁義なき戦いシリーズ』やドラマ『華麗なる一族』などで貫禄のある役や父親役での演技に定評があります。日本アカデミー賞での優秀主演男優賞をはじめ輝かしい受賞歴を多く持ち、時代劇・舞台・ドラマでの大物役に欠かせない存在です。ダンディな魅力が素敵な俳優です。

香川 照之

香川 照之俳優・歌舞伎役者・CM・ボクシング解説者・実業家など数多くの場で活躍しています。俳優として、東大卒業後の1988年、東芝日曜劇場『空き部屋』(TBS系)でドラマデビューし、翌1989年には映画『六本木バナナ・ボーイズ』で銀幕デビューを果たします。2000年に制作された中国映画『鬼が来た!』では、第53回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞するという輝かしい経歴を持っています。お茶目なイメージがありますが実力派大物俳優なのです。

 

今回は、2020年4月より放送予定の期待作 『半沢直樹』について紹介しました。
『半沢直樹』は40代の女性にも人気が高い作品です。登場人物に女性が少なく恋愛もないストーリーであり、舞台も銀行という男の世界を描いているにも関わらず、意外にも女性の方が見ていたという結果がでています。なんと、中高年層の女性の視聴率が最も高かったようです。演技派で固められた豪華なキャスティングの今作『半沢直樹』も楽しみですね。

 

画像出典:TBSテレビ 日曜劇場「半沢直樹」ホームページ

Otherカテゴリの最新記事