40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

できる40代女性のスケジュール管理はGoogleカレンダーで

できる40代女性のスケジュール管理はGoogleカレンダーで

スマホを使いはじめると今までのようにシステム手帳やスケジュール帳を使うことがなくなりました。スケジュール管理もスマホでという方も多いのではないでしょうか。
今回はスケジュール管理をスマートに行なえ無料で色々な機能が使えるスマホアプリ、Googleカレンダーの使い方について紹介します。

Googleカレンダーって?

ググるでおなじみGoogleのカレンダーやスケジュールを管理するアプリで、無料メールアプリのGmailとならんで人気の高いGoogleの無料アプリです。

「Googleカレンダー」は、スケジュール帳代わりというだけではなく、会社のパソコンで入力したスケジュールがスマホに同期される。あるいは外出先でスマホから入力したスケジュールが会社や自宅のパソコンと同期されます。それ以外にも他の人とスケジュールをシェアしたり、スケジュールが迫ってくるとお知らせしてくれる、プライベートなスケジュールや仕事用スケジュールなど複数のスケジュールを効率よく管理できるなど単なるスケジュール帳ではなく多くの機能があります。

Googleカレンダーは簡単にはじめられます

簡単にはじめられると書きましたが、「Googleカレンダー」をはじめるには、Googleアカウントが必要です。Gmailをお使いの方は、既にGoogleアカウントをお持ちですので、アプリをインストールすればすぐに使いはじめられます。また、Android(iPhone以外の)スマホやタブレットをお使いの方も、利用開始時にGoogleアカウントを取得されていますので、すぐに使いはじめられます。Googleアカウントがわからない場合は、スマートホンよりご確認ください。

※Android端末の設定画面を開き→アカウントでGoogleアカウントが確認できます。
○○○○@gmail.comがGoogleのアカウントになります。パスワードは取得時設定したものになります。

iPhoneをお使いで、GmailなどGoogleのサービスを使っていない方はGoogleのアカウントを取得する必要がありますので、下記をご覧いただき、Googleアカウントを取得ください。

Googleアカウントの新規作成はこちらにアクセスし、画面に従って取得ください。

※Googleアカウントを取得するとGmailも使えるようになります。

・Androidのスマートホンやタブレットで「Googleカレンダー」を利用するには、Google Playより「Googleカレンダー」アプリをインストールください。

 

・iPhoneやiPadで「Googleカレンダー」を利用するには、 AppStoreより「Googleカレンダー」アプリをインストールください。

Googleカレンダーの使い方の基本

「Googleカレンダー」へのスケジュールの作成方法や変更方法など基本的な機能と操作方法を説明します。

アプリ画面の説明

①月の切替:表示されている月の切替を行います。
②新しいスケジュールの作成:「+」ボタンをタップし、画像右側のスケジュール作成ウィンドウを開きます。
③表示の切替:カレンダーの表示を年単位、月単位、週単位、日単位などに切り替えます。
④スケジュールの検索:スケジュール名や内容からスケジュールを検索します。
⑤複数のカレンダーの切替:プライベート用スケジュール、仕事用など複数のスケジュールの表示、非表示の切替を行います。
⑥カレンダーの設定:「Googleカレンダー」の設定を行います。

スケジュールを作成するには

②の「+」アイコンをタップし、開いたウィンドウから「予定」ボタンをタップします。

タイトルを追加:スケジュールのタイトルを入力します。(例:スポーツクラブでトレーニング)

日時の設定:スケジュールの開始時間と終了時間を設定します。旅行や出張など終日の場合は終日のスライドを右にスライドします。

繰り返しの設定:この機能を設定すると、毎週ある習い事や決まった曜日に行くスポーツクラブなど定期的なスケジュールを自動でスケジューリングしてくれます。

ユーザーを追加:友達と旅行に行く時などにスケジュールをシェアしていると便利です。スケジュールをシェアしたい人がいる場合はこちらにシェアしたい相手のメールアドレスを追加することでスケジュールをシェアすることができます。

ビデオ会議を追加:今流行りのZOOMのようなビデオ会議アプリでGoogleが作っているビデオ会議サービス、「GoogleMeet」でのオンライン会議の予約ができます※Google MeetはZoomより簡単にオンラインで友達と顔をみながらお話が出来るアプリです)。オンライン飲み会を開きたい日時を決めて予約しておくと、参加者にも予約時間とオンライン飲み会用にアクセスするためのアドレスが送信され、参加者は、そのアドレスをタップすることで参加予約することができます。

場所を追加:スケジュールが行われる場所を設定することができます。設定しておくとGoogleマップと連携して、はじめて行く場所でも目的の場所への経路の確認や、到着までにかかる時間の確認などが行なえます。また、交通費もGoogleマップの機能を使って確認することが出来ます。

通知の設定:スケジュールを忘れないように設定した時間に通知するように設定できます。スケジュールがたくさんあると、ついつい忘れがちになりますので、スケジュールが迫ってきた時に通知してくれる機能はたすかります。

色の設定:スケジュールを色分けすることができます。ひと目見てわかるように重要なものは赤にするなど工夫しましょう。

説明を追加:スケジュールの詳しい内容などを入力できます。友人などとシェアしているスケジュールに使うと、例えば旅行の集合場所や持ってくるものリストなどを伝えることも出来ます。

添付ファイル:写真画像などを添付しておくことができます。

スケジュールを変更したり削除するには

変更や削除したいスケジュールをタップします。

ペン型のマークをタップすると、編集画面が開き、ゴミ箱ボタンの選択でスケジュールの削除が行えます。

リマインダーを作成するには

リマインダーとは、例えば、夏に向けて衣替えをする日程をスケジューリングし、その日に衣替えをすることを忘れていたり、忙しくて出来なかった場合、「完了」と設定するまで、カレンダーに表示され続ける機能です。やらなければならない事をカレンダーに表示させておくものになります。

スケジュールの作成と同様に「+」ボタンをタップして表示される画面の「リマインダー」ボタンをタップしリマインダー名、日時を入力し保存します。

※リマインダーでスケジュールされた日程は、画面説明の⑤、リマインダーにチェクが入っていないとカレンダーに表示されません。

リマインダーの完了、編集、削除

リマインダーは「完了」ボタンを押さない限り表示され続けます。完了したリマインダーはカレンダーから完了したいリマインダーをタップし、完了ボタンをタップします。
編集や削除はスケジュールの編集、削除と同様です。

ゴールの作成

Googleカレンダーが忙しいあなたに代わって、スケジュールの空いている時間に決められた目標を達成するためにスケジューリングしてくれる機能です。
週に3回ウォーキングする、週に1回英語の学習をする、家族と過ごす時間など、あらかじめ用意してくれている目標から、あなたがやりたいものを選択すると、スケジュールの空いている時間に達成するための時間をスケジューリングしてくれる機能です。
スマートフォンではタスクの代わりにゴールの登録という機能があります。

カレンダーのホーム画面の「+」ボタンをタップして表示されるウィンドウのゴールをタップします。

ゴールを選択するウィンドウが表示されますので、目的にあったゴールを選択し、表示される画面にしたがってすすめると空いている時間帯に自動でスケジュールを設定してくれます。

 

さいごに

今回は、スマホアプリ「Googleカレンダー」の簡単な使い方を紹介しました。主婦、母親、仕事と多忙な毎日を送る私達にとっては時間を効率よく使うのはとても大事なことです。常に身につけているスマホがスケジュール帳の代わりになるのは、すごく便利です。ぜひ使ってみてくださいね。

Otherカテゴリの最新記事