40代女性が気になる美容と健康、家庭の情報をお届けします。

引っ越し難民にならないためにアラフォー世代の賢い引越し術

引っ越し難民にならないためにアラフォー世代の賢い引越し術

引っ越し難民

引っ越しシーズンとなりました。オリンピックイヤーの2020年は特に都心ではオリンピックによる交通の過密で昨年と同様に引っ越し費用が驚異的な価格となるかもわかりません。また、世間を騒がしているコロナウィルスも物流に影響がで、宅配に関しても遅延が発生しているようです。

引っ越しが何ヶ月も先というのであれば、早期見積もりで安価に引っ越し出来る場合も多いのですが、急な転勤による引っ越しというのも働き盛り世代の40代、50代にはありがちです。

今回は少しでもお得に引っ越し出来るように、アラフォー世代の賢い引越し術を紹介いたします。

引越し費用が高くなる主な原因

引越し人件費

一番の原因は引っ越し作業にかかる人件費です。繁忙期ともなると、人員の確保が難しく、引っ越し会社としは、アルバイトを雇ったりして人員を確保するわけですが、特に引っ越し作業に慣れていないアルバイトばかりに頼ると一軒あたりの引っ越し作業に時間がかかりすぎ、一日に行える引っ越し件数が減り、一日あたりの経費が上がります。通常期に引っ越し作業に慣れたスタッフばかりのチームで1日3軒の引っ越しが出来るものが、2軒しか出来ないということがあり得るからです。

正確な情報を伝えられていない

引越し会社は効率を考えてスケジュールを組みます。例えば既に予約が入っている3月1日に東京から神奈川への引越しがあったとします。あなたが同日に神奈川から東京に引っ越ししたいと伝えられていれば、引越し会社は、神奈川に来た帰りに東京までの引越しが出来るわけで効率がよく、当然見積り額も低くなります。
しかし、あなたが3月1日と伝えられず、3月のはじめころとしか伝えられなかったとすれば、単独の引越しとして見積もりしますので高くなってしまいます。また、日程が決まっていれば、作業人員の予定も立ちやすくなります。

賢く引越しをするために

正確な引越し日と条件を伝えること

引越し費用が高くなる原因でも紹介しましたが、正確な引越し日を伝えます。
また、引っ越し元の条件(階数、エレベーターの有無、大型荷物の数等)、引越し先の条件など。引越し元の条件は見積もりに引越し会社から訪問されることが多いので問題は少ないのですが(処分するもの、エアコンの引っ越しなどは正確に伝えておきましょう)、引越し先まで見ませんので、お部屋の状況はしっかりと伝えておかないと追加料金になる可能性も出てきます。、

処分品の有無、特殊なものの引越し

エアコンの移設、ピアノの引越しなどを扱っているか。処分品の処分代は?、買取もあるの? などは確認しておきましょう。処分に関しての費用を確認し、自分で役所に処分してもらったほうが安いのかの確認は必要です。買取は時間があるのならメルカリなどで売却するほうが大抵の場合お得です。

必ず相見積をしましょう

引越しの見積を何十社も同時に相見積もりしてくれるサービスがあります。
いちいち一社ずつ見積もりを取る必要がないので、こちらを利用すると手間いらずで安い見積もりに出会えます。


インターネットの手続きをお忘れにならないように

スマホ時代になり自宅でパソコンという世帯も減ってきましたが、パソコンを自宅でも利用している、あるいはスマホをWifiで利用している方で、引越しする際に忘れがちなのが光回線などの引越しです。引越してからの手続きとなると利用までに何週間もかかることもありますので、お忘れにならないように。
また、引越しを機に回線契約を別の会社に切り替えるのもお得な場合がよくあります。
今の契約が2年を超えているなど、契約の縛りが過ぎていれば、新しい会社と契約するのは賢い選択です。スマホのキャリアの乗り換え同様お得なサービスが用意されている会社が沢山見つかります。





今回は、いざ引越しとなった時に賢く乗り越える方法を紹介しました。
引越しは費用だけでなく、精神的にも肉体的にもストレスが貯まります。賢くスマートに引越しできるようお役に立てれば幸いです。

Otherカテゴリの最新記事